高麗人参エキスの摂取は、男性更年期において効果的です

画像

高麗人参エキスの摂取は、男性更年期において効果的です

高麗人参

 高麗人参は、ウコギ科の草本であり、一般的に食されているセリ科の人参とは区別される食品類に属します。学名はpanaxであり、万能薬という意味があります。この学名が示す通り、この食品には実に多くの栄養があり、そのエキスはサプリメントとして広く利用されています。

 その効果の本質を司っているのが、ジンセノイドという複数の有効成分の集合体であり、中でもRb1とRg1の効果が重要です。Rb1には、中枢神経抑制作用(安静化作用)、血圧低下作用等があり、Rg1には、中枢神経亢進作用(興奮作用)、血流促進作用等があります。

 すなわち、どのような体質においても流動的に働き、体質を改善させる効果があることが指摘されています。

 ジンセノイドの作用については、まだ解明されていない点が多くありますが、今までのところ、中枢神経(脳下垂体)に作用して人体における生理的反応を司るホルモン産生器官を刺激、活性化させる働きがあることが分かってきました。すなわち、膵臓や副腎、精巣、卵巣などの内分泌器官を刺激するホルモンを分泌する脳下垂体に作用してその機能を亢進させ、各内分泌器官の働きを活性化させることが、高麗人参エキスを利用したサプリメントの最大の特徴ではないかと考えます。

 中でも脳下垂体前葉から分泌される精巣刺激ホルモンの分泌機能を活性化させる点において、特筆すべきところがあると言えます。精巣において分泌されるテストステロンは、外見における男性らしさを顕著にする働きがあり、男性生殖器を発達させ、その機能を活性化させる役割を果たしています。高麗人参に滋養強壮効果や生殖障害改善効果あると言われているのは、この働きがあるからなのです。

 精巣から分泌されるテストステロンは、このような男性としての特性を顕在化させ、生殖において重要な働きを担っており、分泌量の低下は、不妊や性機能障害(ED)などをもたらすことにも繋がります。男性の更年期においては、このテストステロンの産生機能が低下して、生殖障害や体力減退において大きな影響を及ぼすことが問題となっています。

 高麗人参から得られるエキスを高濃度に含有させたサプリメントには、ジンセノイドが多く含まれているため、テストステロン産生を促進する働きがあります。

 従って、滋養強壮や血流促進に効果的であり、更年期を迎え少しお疲れ気味の方や生殖障害にお悩みの方には、ビタミン類や亜鉛などのミネラル類と併用して、このサプリメントを試されることをお薦めします。人気の高麗人参サプリメントは口コミも参考にしてから購入するようにしましょう

Contents

Favorite

  • 高麗美人
  • 美健知箋ポリフェノール
    ・生姜・高麗人参
  • マカ高麗人参サプリセット
  • 黒にんにく高麗人参
文字を大きくする 文字を標準サイズに 文字を小さくする

Copyright© 2010 Asian Ginseng Maniacs All Rights Reserved.